ようこそエア・ウォーター・プラントエンジニアリングのホームページへ

ENGLISH


VAG

VAG:溶断用燃料ガス発生装置「V-アクアガス 」


VAG:溶断用燃料ガス発生装置「V-アクアガス 」

製品概要・特徴

溶断用に混合した燃料ガスを作るアクアガス発生装置です。水の電気分解を利用し、水素と酸素を発生させて、LPG等の炭化水
素ガスを混合します。燃焼速度・エネルギー密度がLPGより高いので溶断用に適しています。精製時、電極部に分離膜を設ける
必要が無いため、コスト低減が可能です。

用途

金属等の溶断用燃料ガスの供給

仕様

型式 VAG-10 VAG-20 VAG-30
アクアガス発生量(Nm3/h) 12.8 25.6 38.5
入力電圧(V)/設備容量(kVA) AC200/41.3 AC200/109.1 AC200/138.4

PAGE TOP